レキソタンの離脱症状は数日後にやってくる

まったくレキソタンを飲まない時がありまして。。

その時はインフルエンザにかかってしまい、家で寝込んでいました。四十度の高熱が連日続きレキソタンどころじゃなかったのです。

フラフラになりながらもなんとか回復して会社に復帰したわけですが、夕方頃から身体のものすごい倦怠感と腕の痺れが発症して、会社の同僚の受け答えも上の空というか普通に聞いてられない状態でした。

そして、レキソタンを久しぶりに飲んでみたところあまりの体の大変化にびっくり!そこら辺に生えてる草花にも感謝の気持ちを持てるぐらいになりましたよ。あの変化には驚いたな~。

そのインフルエンザ発症してレキソタンを飲まなくなり、それから初めてのレキソタンを飲むまでの期間は約5日でした。

インフルエンザの影響もあるのかな?会社で起きた強烈な離脱症状は自分の場合はレキソタンを飲まない期間が約5日後に起きました。


減薬、断薬の記事のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。