レキソタンを減薬して、頭がフワッとするのを少し抑えられる食べ物を発見

これは新しい発見でした

まだまだ自律神経失調症と少々のパニック障害を患っているのですが、この度仕事を変えるタイミングがあり自然な形で、レキソタンを減薬している状態になっていました。

もう自分の中では自律神経失調症もある程度自己流の直し方と接し方で日々を過ごしているのですが、

自分の場合ですが、レキソタンを減薬している時の症状としては体がフワッと浮く感じとか、頭だけが軽くなりフワッとしている感覚になる事が多いです。

長年、様々な症状に悩まされてきてますからその分いろんなサイトはもちろんのこと、本などもたくさん読んでいます。

その中でお肉のレバーが良いという記事をよく見るようになりました。

少し畑違いなのですが、統合失調症などに効くとも書いてありました。

そもそも、レバーに含まれる鉄分など、自分の普段の生活で食べる食べ物の中でほぼほぼ鉄分が入っている食べ物は皆無でした。

なので、レバーという食物を定期的に食べるようにしたのです!

レバーを意識的に食べ始めたら、頭がフワッとする感覚はすぐに変化を起こしました。

あきらかに以前と比べたら頭がフワッとする感覚が少なくなりました。

大体レバーを、食するタイミングは3日に1回ぐらい、レバーの量はスーパーで売ってるワンパックの量を夕飯に全て平らげるぐらいです。もちろん、レバーは炒めます。種類は豚レバーだったり牛レバーだったり。

注意点は当たり前の事かもしれませんが腐らせない事です(笑)

この、頭がフワッとする感覚はレバーを食べる事によって軽減する出来事から考えるに、人間は日常生活の中で必要な栄養分を採らないと感覚的な部分にまで支障もしくは、自律神経失調症などににた症状がでるのだなと思いました。

ぜひ、レキソタンを減薬してて、頭がフワッとする感覚を覚える方にはレバーを食べるというのを、強くおすすめします。

 


減薬、断薬の記事のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。