会社からの帰り道いつもウォーキングしてたな~

パニック障害を発症した数日後の話し

自分は会社の中でパニック障害を発症しました。まあ、当時はそれがパニック障害の症状だとは思ってなかったけど、

ちょうどその日は木曜日で夜に結局緊急で病院に行き、お休みいただいて次の日は頭の違和感に耐えきれなくて救急車を呼びました。

救急車がくると安心感があるのか、症状が軽くなるのを感じて、呼んでしまった救急車の方には悪いな~という気持ちがあったのを覚えています。

そんなこんなな週末の時に感じたのはパニック障害を理由に会社を休んでしまったら、たぶん後がないなと感じました。

それは少し直感的なんですが、会社を休んでしまったら、働けなるかもと思っていました。

なので、すぐに出勤しました。

体の今までとは違う感覚と感触と緊張感を感じながら、電車、会社の朝礼、会社のデスクワーク、会社の会議などをこなして行きました。

電車の中は結構つらくて、いつもなら全くしないスマホのゲームをしながら気をまぎらわせていました。こういった事は、パニック障害が発症してから少しの間続きました。

その期間にWebから調べたパニック障害に効果があるものを実践し始めました。その一つがウォーキング。

会社帰りはぐるっと家までの帰り道を遠回り。これはパニック障害発症の初期段階は良く効果があった気がします。

なんか、ウォーキングの話をしようとしたのに、パニック障害発症した初期段階の頃の話ばかりになってしまった。。

とりあえず、ウォーキングはパニック障害に効果ありますよーという事でした!


パニック障害の原因と対応のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。