症状を落ち着かせるにはある程度、期間が必要

あくまでも自分の出来事ですが。

パニック障害は特に心の問題も大きな原因で症状が起きたりすると思います。

なので、いろいろ移り変わる外的な要因で自分自身の心が掻き乱されてしまった時に症状が発症する事が多いと思います。

自分なんかは、何かしら症状がでて対処を行いある程度収まるか、またはまったく症状がなくなるかしてある程度期間空けてまた何かしらの原因で再発のサイクルがなっています。

なので、ある程度きつい期間があり症状が落ち着く感じの連続です。

自分自身、パニック障害の症状、自律神経失調症の症状とかは、似たような症状もあればパニック障害の症状だと言えるような状況もあり、そういった部分での区分はあまりしてなくて、何かしら原因があるから症状が起きてると考えるようにしています。

そして、その原因を探すのに色々試したりするのですが、軽減することもあれば逆に症状がひどくなる場合もあり、やはり人それぞれの部分とみんなに恐らく共通する部分があると思います。

ちなみに、自分の場合で考えると

  • 早寝
  • 早起き
  • 日光にあたる
  • 小指に湿布

は効果的でした。

まあ単純に今まで不規則な生活を送っており、いつも寝不足だったことも大きな原因だと思いますが(笑)


パニック障害の原因と対応のカテゴリーで人気記事