パニック障害に効くツボ押し

パニック障害になったらツボ押しを試しにしてみてください。

パニック障害効くツボ押し

身体の乳首と乳首の胸のラインの真ん中のツボを押します。2、3秒の間隔で押しては離してを繰り返します。

手首しわの部分から指三本分心臓に向かったツボを押す。

意外とパニック障害にツボ押しは効きます。

他にもパニック障害になったときに試してもらいたい事

パニック障害になったときに試してもらいたい事を4つにまとみした。

まず結論から

  1. 慣れる
  2. WEBなどから仕入れた情報を活用する
  3. 一旦、その場から離れる
  4. 音楽を聞く

これらの事は自分自身の経験からなんですが、
まず慣れる。
人間、軽いパニック障害ならその経験が少しでもある場合、回数を重ねることによってある意味慣れてきます。

まあ正確に言うと次にも繋がる、対処方法などがわかってくるというか、気持ちの部分で身構える事ができるというか。

だって、当たり前だけど最初のパニック障害の発症は初めての経験なわけで、それ以上の恐怖感、不安感、体の異常などない!って、

思い切って考えを切り替えると変わってくるかも。

2番目のWEBから仕入れた情報を活用するだけど、今の時代なんでもWEBから教えてもらえるようになりましたよね。

これを活用しない手はないと思います。
たとえば、東洋的なものが多いのかなー、ツボ押しとかマッサージ、日常の生活習慣の注意する所、心構え、などなどです。

また同じような出来事をしている人の話とか見てるとフラッシュバックしそうになってしまうけど(笑)、自分一人じゃないんだと感じます。

3番めの一旦、その場から離れる。
これは、とりあえず体を動かしてみてどういう風になるかという部分も含めて、

席を立ち上がりできることなら散歩してしまうのも気分のリフレッシュになりいいかもしれないですね。

もちろんトイレに引きこもって症状が落ち着くのを待つとか、その場合は原因は職場にあるのかもね。緊張した空気感とか。

4番目、音楽を聞く。
これはできる環境とできない環境があると思うんだけど、あくまでも自分の環境で考えたものなので。。

音楽を聞くのも症状を抑えるのに良いと思います。自分も何度が助けられました。
聞く音楽はズバリ環境音、水の音とか、森のなかにいる時の音とかです。

自分の場合、水が流れてる音楽が一番効きました。これはストレス軽減にも効果あると思いました。

こんなところでしょうか。
何か一つでも当てはまってパニック障害の症状が軽減したら幸いです。


パニック障害の原因と対応のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。