お風呂でお湯につかることによって、パニック障害がよくなっていく

もちろん、一日二日ぐらいでどうにかなるという話じゃないです。

自分はパニック障害の発症から自律神経失調症を患っています。

出来事としてこういう傾向があるなっていうのがわかってきた部分があるので、そのお話をしますね。

ズバリ!お風呂のお湯につかる事によって、パニック症状、不安感などが少なくなっていく事を実感しています。

もっと細かく言えば

  • お風呂の温度は41度設定
  • 肩までつかる
  • 肩と頭と首もとをセルフマッサージ
  • お湯につかっている時間は20分ぐらい

を実践しています。

なぜその傾向がわかったというと、実出来事として、忙しく毎日を過ごしていてお風呂のお湯につかることも時間の無駄だと(笑)思っていた時に、かなり調子を悪くしました。。もちろん不安感、自律神経の関連で。。

ある日それは上記に示したとおり関連があるのならばと思って、マニアックな仮説を検証した結果、お風呂のお湯につかる事によって、パニック障害、不安感などの症状が軽減する傾向がある事がわかったのです。


パニック障害の原因と対応のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。