気が狂いそうになる感覚について

気が狂いそうになる感覚や状態はたくさん経験しました。

急に気が狂う感覚に

日常的に気が狂いそうな感じをたくさん出来事しました。

この気が狂いそうな感覚はパニック障害・不安症とは別のタイミングで起きるようでした。

例えば、自分の場合は昼にパニック障害の症状である動悸があって夕方に急に気が狂いそうな感じになるなど

気が狂いそうにな症状が気になりその時にパニック障害の症状を詳細に調べてると、同じように気が狂いそうな出来事をしている人はたくさんいました。

この症状の苦しさは、本当に出来事した人じゃないとわからないと思います。

気が狂いそうな状態は危険です

なんというか、本当に一歩気持ちを踏み間違えたら危険な行動、発作のような急な行動をしそうになります。

慣れてくると、そういう状況になったら、斜め上に冷静な自分が見下ろしていて(笑)気が狂う事なんてないし、実際に行動を移すことなんてないんだから~、とかも同時に考えていました。

これが、気が狂いそうになった時の対処方法として使えると思います。

しかし、なんだかんだ気が狂いそうな感覚は嫌ですね。なんか何かにずっと迫られててそれから逃げられなくなるような気がします。

時間的には気が狂いそうな感覚は長くても10分はなかったかな~。

最終的に、他の何かで気が紛れるか、単純にその気が狂いそうな感覚が薄れていくかで症状が消えます。あくまで、自分の場合はですが、、

気が狂いそうになるのを治すには

最近は症状がなくなってきたのは、何か原因があるかと思うのですが、ちょっとこれはわかりませんが、相変わらず定期的に行っている、

  • ジム通い
  • ヨガ
  • 寝る前のストレッチ
  • お風呂で湯船につかる
  • お風呂でちょっとした瞑想

を続けているのが、気が狂いそうな感じを消してくれたのだと思います。

もしかしたら気が狂う感覚には原因があるのかも

自律神経失調症やパニック障害のチェクができるlistを作ってみました。

ぜひ試してみてください。対処法も書かれてあります。

自律神経失調症かもしれない方はこちらをチェック

パニック障害かもしれない方はこちらをチェック


パニック障害の原因と対応のカテゴリーで人気記事