過敏性腸症候群とパニック障害の似ているところ

自分は長年、過敏性腸症候群と戦ってきました。。

そうそれは、パニック障害よりも長い付き合いです。
今でこそ落ち着いてきましたが、
電車の中で急にお腹が痛くなる、一駅ごとに下車してトイレにダッシュ、彼女とロープウェイに乗って山頂に付く前に一人だけ下車してトイレにダッシュ。もう水しかでてないのに。。
結構やばい感じでした。

しまいには、駅のホームで。。。
これの話はやめておきましょう(笑)

過敏性腸症候群が起きる原因の一つにストレスももちろんあると思うのですが、
自分が思うに電車など何か小さな場所に詰め込められて、自分の意志では出たり入ったりができない場所でお腹が痛くなりやすいと感じています。
これちょっとパニック障害と似ている部分があると思っていて、そういう場所に閉じ込められた感じになると焦ってしまうんですよね。
「次の駅までお腹はもつか」とか(笑)余計な考えが発展してって、体にも作用してしまう。
パニック障害も変な考え、不安感などが頭から離れなくなり冷や汗、動悸、しびれなど体に作用してしまう。

過敏性腸症候群とパニック障害は似てるなーって思うんですよ。

自分の経験上やはりパニック障害などが落ち着いてきたタイミングで過敏性腸症候群も落ち着いてきました。明らかに電車に乗っている時にお腹が痛くなる回数が大幅に減りました(笑)

こういうこと考えると結局、病は気からと思ってしまうんですよね。


パニック障害の原因と対応のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。