パニック障害を克服する過程で不安症の慣れが必要

自分もパニック障害を発症した最初の頃は毎日最低な気分だった。。

本当に何もなく自然に生活を送る人々を見て(みんなそれぞれ何か変えているとは思うけどね)、どれだけ羨ましく思い、時には憎たらしくも思ったか。。

絶望的な不安感の回数を重ね、色々と予防する知恵をつけていくにつれてどんどん予期不安にも慣れてきます。

ポイントは

  • 精密検査をしてガンとか脳みそ、心臓の病気じゃない!!という事を自覚する事
  • それを自覚し、これは心の病だということをハッキリさせる事
  • 心の病だとわかったら、とりあえず心療内科に行くこと
  • パニック障害の事を怖がらずに調べて知識をつけること
  • 運動
  • 何はともあれ、とりあえず深呼吸

ざっくり伝えるとこんな感じです。

特に
「精密検査をしてガンとか脳みそ、心臓の病気じゃない!!という事を自覚する事」はずごく大事!
自分の場合、最初は脳みそが萎縮していく感じがしてパニック障害を引き起こしたので、救急車を呼び精密検査&MRIをして何の異常もなかった事を知ったら、かなり安心はしました。
それによって不安感も正味少しですがなくなったような気がします。


不安症・予期不安に関連する記事のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。