減薬、断薬を意識した結果

もちろん出来事です。

週末の土日に、レキソタンの減薬・断薬を意識してしまった結果か、ちょくちょくレキソタンを飲み忘れ、意図的ではない減薬、断薬をしてました。。

まあパニック障害から克服する小さなステップということで。

普段はレキソタンを1日、朝と夕で二回につき2錠飲むのだが、週末はレキソタンを飲むタイミングもバラバラで、飲む量もバラバラになってしまいました。

その結果か、体と心の変化がありました。

それは、

  • ものすごい眠気
  • 若干の無気力感
  • 少しの焦燥感
  • 不安症

などなど、

どれも出来事した事であり、そこまで苦しくもなかったのだが、やはり多少こたえてしまうね。。

やはり、少しずつレキソタンを半錠ずつ減らしていくようにしたほうがよさそう。


パニック障害の原因と対応のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。