動悸が起きるタイミングと自分なりの動悸の対処法

パニック障害に動悸はつきもの、自分の場合は軽めのパニック障害ですが、軽めでも動悸がでてしまうタイミングあります。

そのタイミングとは、、
※いつも動悸が起こるわけではありません。

  • 予期不安からの動悸
  • あまり、来た事がない場所に長時間いるとき
  • 何もしているわけではないのに急に動悸がおこる場合もあります。

対処法は、、
・気にしない。
気にしない内に収まっている事があります。

・小指の爪の付け根を刺激する
他のサイトでも紹介されてる方法ですね。

・みぞおちのちょっと上が、きっと動悸中はドクドク脈打ってるはずなので、その場所を優しく押したり離したり指圧を行う。

・右腕の手首の胸がわ数センチ上を押したり離したり指圧をする

・気持ちをリフレッシュする意味でストレッチ軽めの運動をする

・動悸から更に不安な気持ちになったりするので、そうならないように気分転換、何かに集中などをして二次動悸にならないようにする。

などなど、自分の出来事した事に対しての対処法を書き出してみました。

人それぞれによって細かい症状も気持ちも違うとは思いますが、誰かのお役に立てられたらと思います!


動悸に関連する記事のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。