パニック障害は食べ過ぎも原因!自分が断食をしてる理由

約二キロ痩せました。

断食の理由

というか、スタート時が太り過ぎていました。

断食をしている理由なんですが、トンデモ話しのイメージが強いかもしれません。

自分が断食をしている理由は

  • デトックス効果の期待
  • 肝臓を休ませる
  • 空腹時を作りか

この、パニック障害の方は食べ過ぎたりすると体調が悪くなったりしませんか?自分はします。

食べ過ぎ注意

とりあえず、食べ過ぎないようにしたら、パニック障害のような体調の変化はないので、断食をしています。

食べ過ぎを抑えることと、朝のご飯を抜いています。そして、昼はしっかり栄養分があるものを食べて、夜は量をかなり抑えて食べます。そうするといい感じに痩せてくるんですよね☆

そうする事によって自分はデトックス効果の期待と肝臓を休ませる事ができるのです。

パニック障害などの症状は、身体の重要なものが脳みそに届いてないからだと言われますが、その前に食べ過ぎを注意して身体の動きをスムーズに動けるようにする事も重要ですね。

お腹(腸)を休ませてパニック障害を抑える

腸内細菌が悪い環境になると精神的な部分も乱れてくると様々なところで見かけます。

なので、断食をしてお腹にあまり負担をかけずに生活するのはいかがでしょうか?きっと、パニック障害の症状も軽くなってくると思います。

食べ過ぎ注意の気持ちでパニック障害と日々を付き合っていきたいと思います。


パニック障害の原因と対応のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。