歯の詰め物の材質は慎重に

最近本で知りました。

歯の詰め物の金属が体の中の電流に影響を与えていろいろな体の不調を発生してるそうです。

もちろん、自律神経失調症と言われる、耳鳴り・体の温度の変化・頭痛・不安症が引き起こされるのはもちろんの事、背骨の曲がり、アレルギー体質まで発症するみたいです。

昔の歯の詰め物の材料の一つである水銀が一番危ない材質だそうです。まあ、普通に考えても水銀はあぶないよね。

今度、検索してでてきた自宅の近くの有害な歯の詰め物を取り除いてくれる歯医者さんにいって、詰め物の交換をしたいと思います。

いろいろ怪しい情報もありますが、たくさんの事を知った上で自分で考えて直感も信じて自律神経失調症などの対策をしていきます。


自律神経失調症の症状と改善のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。