タバコを吸いだしてしまった。その後の自分の体の変化

自分はパニック障害、自律神経失調症にはタバコも深く関わっていると感じています。

半年前に自律神経の関係で不整脈になりタバコを辞めてたのですが。。その時は、辞めたかいもあってか不整脈みたいな症状は劇的になくなりました。

しかし、最近1人で音楽のライブをやることになり、その機材のセッティングが大変で大変で。。

その大変な作業が終わった後になぜか無性にタバコを吸いたくなったのです。喫煙者ははわかると思うのですが、何か作業が一段落したら一服するというのが通常だったりするのですが、その時はその通常の何倍もタバコを吸いたい衝動があり、タバコを買って吸ってしまったのです。。

それから一日で数本程度は吸うようになりました。

たったの数本のタバコでも体の調子は変わっていくのでした。。

まず、

寝起きが若干悪くなった。

肩が痛くなった。

肘下が痛くなった。

腰の違和感が増した。

太ももが痛くなった。

などなど、
まあ季節の変わり目なのもあるとは思うのですが、症状が出てきました。。

なので、本日から禁煙を再びスタートさせたいと思います!!

 


自律神経失調症の症状と改善のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。