ストレスと自律神経失調症の関係

とりあえずストレスは貯めたら本当にダメだとわかった。

パニック障害が発症してから、自律神経失調症にも悩まされていた。その二年後ぐらいに仕事で大変な時期がきた。
昔の若い気持ちと体があれば問題なかったのだが、、
それは徹夜、納品する締切日、土日出社などなどのストレスが自分に襲いかかった。


そして、不整脈のような症状がでた。


最初はパニック障害同様、不整脈は恐怖でしかなかった。
突然、胸が押された様に苦しくなり一瞬息ができない状態になる。
最初は病気だと思い病院に行きホルダー含め精密検査するがどこも異常はない。


これは、自律神経の問題だなと思い、ストレスを出来るだけ排除したら軽減した。
当時はそのクライアントの話、何か嫌な事が起こるたびに心臓がウっとなった。


不整脈の記事のカテゴリーで人気記事