首、肩の凝りには首を伸ばすのが効果的

どこでも言われてる事だけど、自分も思います。首、肩の凝りは頭に届く血流を滞らせてて、自律神経のバランス、パニック障害、不安症を増強させていることを・・

首、肩のこりは、体の緊張したとき、同じ姿勢で長時間いたときなどになるような気がします。

そして、不安症・自律神経失調症の症状・パニック障害の際にも首、肩のひどいこりを気づけます。

そのこりを感じたときに自分はあるストレッチをします。

頭を抱えるように両手で頭の後ろに手をおき、手と頭の力で下をかがんで見るように、
ぐーっと手で頭を押しやります。やってみるとわかりますが、力加減で結構気持ち良い感じになります。

そうすることによって、首周りがストレッチされた状態になり、血流が改善されると思います。
実際に、自分自身でそのすがすがしい効果を出来事しております。

もしかしたら、首や肩のコリには原因があるのかも

自律神経失調症やパニック障害のチェクができるリストを作ってみました。

ぜひ試してみてください。対処法も書かれてあります。

自律神経失調症かもしれないと思う方はこちらをチェック

パニック障害かもしれないと思う方はこちらをチェック


自律神経失調症の症状と改善のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。