陰部の痛みは気のせい?

最近、陰部が痛いという症状を発症し、自律神経失調症の自分がイロイロ思った事をつらつらと、、

かなり不安になり、病院でCTスキャンをしたが、陰部の痛みは気のせいかもしれない。。

2ヶ月前ぐらいに健康診断で初めてのバリウムを病院で飲みました。
その後から下腹部が痛みだし、かなり不安な気持ちになりました。
経験者ならわかると思いますが、不安になるほど症状は悪化するのであまり気にしないようにしてました。

陰部の痛みの種類

しかし、1、2週間しても陰部の痛みはなくなりません。

痛みはどちらかというと鈍痛に近いもので、椅子に座ってると痛みがでてきて、歩いてたりしている最中は痛みはほぼない状態です。

不思議なのが、お風呂で陰部を触って確かめようとすると、痛みが移動したかのように消えたりするのです。

今までの自分の自律神経失調症などの経験上、この時点で大きな病気ではないと安心。
安心してくると、陰部が痛いという症状も軽減してきた気がしました。
しかし陰部の痛みはなくなりません。

泌尿器科に行って陰部が痛いのを検査

近所に大きめな泌尿器科があったのでそこで検査。
受付を済ませて、待っているとあまり院内に人はいなくすぐに案内されました。

先生のお話だと、陰部の痛みを訴える患者さんは多いとのこと、しかし、検査をすると何も異常ないようで、今回の自分の陰部の痛みもそうじゃないかと思っているような先生の話しでした。

そんな感じだったので、とりあえず、検査をしてくださいと伝えると、下半身のCTスキャンをすることになりました。

ドキドキして病院の待合室で待っていると呼び出しが、、
泌尿器科の先生からの結果は、特に何も異常なし。。
心の中でまた気のせいな症状か、、と安心と同時にだまされ感、、

そして、先生から痛み止めを飲んでみてくださいとのこと
一回痛み止めを飲むことによって、陰部の痛い部分を一旦収めてから様子を見てくださいとのことでした。

そして一回目の痛み止めの服用から、陰部の痛みを感じなくなり、痛みがなくなると不快感もなくなって、不安な気持ちからも開放されました。

しかし、椅子に座っている時に陰部を締め付ける感じで、
長時間座っているとたまに陰部に違和感というか鈍痛というか痛みが発生してしまう時もあるが、
最近はあまり気にしないようにしています。

陰部の痛みも早めに泌尿器科へ

今自分の身体がどうなっているか医学的にわかります。その内容が悪くても、良くてもひとまず安心する機会が必要です。
何もわからないのが一番の恐怖で不安だと思うので、、

自律神経失調症を経験している方は症状を要確認

自律神経失調症からきているのか?それとも本当に病気なのか、切り分けが必要になってきます。

もしかしたら、陰部が痛いのには違う原因があるのかも

自分の経験上、こういう症状も自律神経失調のパターンなのかと常々思います。
自律神経失調症やパニック障害のチェクができるリストを作ってみました。

心当たりする方もいると思います。
ぜひ試してみてください。対処法も書かれてあります。

自律神経失調症かもしれないと思う方はこちらをチェック

パニック障害かもしれないと思う方はこちらをチェック


自律神経失調症の症状と改善のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。