冬の自律神経失調症の症状がわかりやすくなってきた。。

自律神経失調症って症状が判断しにくいものだと思っているのですが、
近頃、いろいろな場面、場所に発症する自律神経の症状について考察するとイロイロ症状がわかりやすくなってきた(笑)
もう歳なの?という症状もありますが。。

まず、去年まで発症しなかった症状が、
膝がいたい
頭痛
歯痛
からだがこわばる
腰痛
咳、痰

これらは、体を暖めたら軽減することは実証済みです。

なんか、毎年冬になるとこういった症状がでると思うと軽く憂鬱になりますねー。

まあ気長に自律神経失調症とも軽めのパニック障害とも付き合っていくと決めてるので、心に余裕を持って生活していきたいと思います。

先週、ジムに行けなかったのが残念でなりません。
ちょっとこれストレスになってるかも(笑)

気がついたらもう年末です、変に体調をこわして年末年始のお休みを無駄にしないようにしなければ!


自律神経失調症の症状と改善のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。