自律神経失調者の1つのストレス解決方法

自律神経失調とは、自律神経のバランスが崩れているという事です。

自律神経は交感神経と福交感神経のバランスで成り立っています。

副交感神経はリラックスした時などに動き出します。

リラックスしたい。落ち着きたいといったときには、副交感神経が動き出す事をすればいいわけです。

副交感神経が動き出せば、リラックスできストレス解消にも効果があると言われています。

そこで、自分が普段してる最高の副交感神経が動き出す行動は、

ズバリ、環境音楽を聞くことです。
特に水の音。
森の中の水の音などいいかもですね。小鳥がチュンチュンいってたりします。

ものすごく癒やされます。

自分の場合、仕事中になどに音楽をイヤホンで聞く事が許される環境なのですが、そういった環境音楽、自然音などを聞くと、本当に驚くぐらいに心が癒され、わかりやすいぐらいに福交感神経が優位になります。

一時期、仕事でストレスを抱えてた時に、自然音、環境音楽を聴くことで副交感神経が優位になり、心も落ち着き不整脈のような症状も軽減された出来事があります。

なので、自分が自律神経失調症の方にオススメできる最高の一つの方法は環境音楽、自然音などをイヤホンまたはヘッドフォンで聴くということです。

本当かな?と思う前に少し試して下さいね☆


自律神経失調症の症状と改善のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。