朝風呂をしない日は体調悪くなるかも

たまたま、昨日朝風呂に入らなかったのです。その出来事を

まず、最初に自分が考えるに朝風呂が自律神経失調症を軽減するというのは、自身の出来事をもって、感じています。

朝風呂をすることによって、朝から体の体温が上がるので、それがよい結果を生んでるんじゃないかと思います。

また、浴槽に浸かりながら軽い瞑想も毎日してるのですがそれもストレス解消につながっているんだと思います。

ところがどっこい、昨日はここ数ヵ月間必ず入ってた朝風呂に入らなかったのです。

その理由が、仕事関連なのですが、朝早く出勤する日がありまして、それに起きる時間を合わせると朝風呂してる時間がないとの事で、しょうがないから朝風呂しなかったんです。

なので、前日の夜に家に帰ってきてから普通にお風呂に入りました。

この時は、まさかこの朝風呂抜きが様々な症状を引き起こすとは思っていませんでした。

それは、お昼すぎにやってきました

  • 怠慢感
  • 背中の痺れ
  • 多少の不安感
  • ちょっとしためまい

などがありました。

久しぶりに様々な症状が現れたので、家に帰りたいと思いました(笑)

まあ、今ちょうどレキソタンを減薬してるのも原因の一つかもしれませんがね。
また、朝風呂しながら瞑想もできなかったのも原因だと思いますね。

んで、そういった自律神経の不調から嫌な症状が現れたら時に乗り越える方法が、「深呼吸」とりあえずこういう時は深呼吸ですね。ものすごく長い息の吐く動作と吸う動作を行いました。

夜仕事から帰るときにはもうあまり気にならなくなっていましたね。

恐るべし深呼吸!

あと、朝風呂と瞑想はなるべくかかさないようにしよう。
朝風呂&軽い瞑想で自律神経失調症を改善させる力を再確認した日でした。


自律神経失調症の症状と改善のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。