時間帯によって気分の上がり下がりがあるよね

経験しないとわからないと思うんだけど、

朝にかけて昼まで続いてる不快感、胸焼けダルさなどは夕方になると収まる事が多い。なので、夕方になり収まると物凄く安堵感に包まれる事があります。

これは副交感神経が優位になり身体の調子が穏やかになるからなんですね。

だから多少きつくても仕事など頑張れるのです。

まあ薬を飲んでる上の話だけどね。

けどたまに、夜になっても不快感などが続く場合があります。その場合はあまり気にしないようにして考え込まずに早く寝るようにしてるんです。

たいていのは、夜寝て朝起きたら解消してる場合が多いからね!

 


自律神経失調症の症状と改善のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。