自律神経失調症で調子の悪い日を乗り越える7つの方法

自律神経失調症は日によって調子の波があります。
波が悪い時に仕事中、自分が実践してる事を並べてみますね。
※私の仕事は基本的にデスクワークなので他の人には当てはまない場合があります。

1位 仕事中に自然音をウォークマンで流す(せせらぎの音、波の音、森の中の音など)
これ、本当に効きます!水のチャプチャプした音を聞いてると本当にリラックスできて交換神経が優位になる感じがします。
詳しい情報は記事にします☆

2位 右手の小指に湿布などを巻き付ける(民間療法?)
これも意外と効きます。右手の小指にツボがあるみたいで、そこの部分は乗り物酔いも含め全般的に効くみたいです。
詳しい情報は記事にします☆

3位 背筋を伸ばし胸を張る
背筋を伸ばして呼吸は大きく吸って吐いたほうがよさそうです。 今通ってる自分の事情も知ってる整体院の先生も推奨してます。
詳しい情報は記事にします☆

4位 薬を調整する
これは気持ちのもちようで半錠増やすとかしたら、恐らく実際の効果はそこまでなんだろうけど、プラシーポ的な部分で持ちこたえられるwみたいな
詳しい情報は記事にします☆

5位 いつもより早く寝る
やっぱり睡眠時間は大事だと思う、よく寝た日の気持ちは全然違う。ちなみに私は最低5時間は寝るようにはしております。調子悪いと6~7時間にするようにしてます☆ (家でも個人の仕事があるためにね。。)
詳しい情報は記事にします☆

6位 散歩する
仕事の途中で夕方ぐらい抜けだして散歩してます。やっぱりデスクワークの仕事でリフレッシュは大事!
詳しい情報は記事にします☆

7位 仕事に集中する
何かに集中すると心と気持ちの問題なので、不思議と症状が忘れる感覚というか、軽くなるもしくは気づかなくなる感じがしますね。


自律神経失調症の症状と改善のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。