梅雨の季節で自律神経つらい。。

先週末から東京は梅雨スタートしたみたいですよ。

私は天気の低気圧対策としては、朝風呂なのですが、なかなか梅雨ともなるとなかなか手強く朝風呂だけでは自律神経を整えられてないようですね。。

普段の低気圧ゴロゴロな状態なら、朝風呂で自律神経のアンバランスを修正してくれて夕方ぐらいまで持続してくれてるのですが、梅雨ともなると違うようです。

梅雨に入ってからの症状は

  • 体の特に下半身の痛み
  • 顎の筋肉の腫れ?口を開けたときに音がなる
  • 目の奥の痛み

まあ、すべてが梅雨のせいではないと思いますが、、

これらの症状が梅雨に関係してくると直感がゆうております。

顎の痛みなんかも、体の歪みとか気にしたら気が重くなるので、敢えて梅雨のせいにしてる部分があります。(笑)

いつも思うんですが、低気圧が近づいて雷がゴロゴロしてる状態と、雨が降りだした状態とならば、どっちが自律神経に影響を与えているんだろうね。

なんとなくだけど、雨が降りだしたら多少は自律神経の症状がやわらぐ気がしてる。

皆さまはどう思いますか?

 


自律神経失調症の症状と改善のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。