パニック障害からの不整脈を改善した話

とりあえず、不整脈など身体の重要な部分に症状がでたら、すぐに病院で精密検査を

不整脈という恐怖

過去に、凄まじくもう自分は死ぬのかと思い、体の制御がきかずに驚いたのが、不整脈。

のちにパニック障害からくる不整脈だとわかったのですが、、

これには本当に参りました。本当に仕事をやめるべきかと思っていました。

不整脈が不安

自分が心臓の病気かもしれないと思うと、かなり不安になります。その不安感が更に体調を悪くします。自分はしました。

不整脈が不安と感じるならすぐに行動をした方がいいと思います。

日常生活に支障をきたす心臓の症状、不整脈

だって、会社の誰かが自分に話しかけた瞬間に心臓付近がズキッというか、すこしへこむような感覚になってました。。

これには、当時毎日残業はもちろんの事、他の方が会社に泊まり込みで仕事をしている中、

そんな回りの事は気にせずに、早い段階からお医者に見てもらいました。

パニック障害からの不整脈なのか診断してもらいました

お医者さんに見てもらうまでは、パニック障害からの症状か、または本当に心臓の病気なのかわからないからです。

本当に心臓の病気で不整脈なのか、パニック障害からくる不整脈なのかわかるだけでも、

気持ちが落ち着いて不安のストレスも減りパニック障害からの不整脈がでなくなるからです。

パニック障害のほかの症状で、体の異常じゃない、体の病気じゃないとわかった瞬間から症状が和らいでくるのは過去に経験しています。

なので、すぐに病院にいき、心電図はもちろんの事、24時間体の胸のあたりに鼓動をはかるもの?をつけるタイプの機器、エコー診断など複数の検査をしました。

本当の心臓の病気じゃないとわかる

そうしたら体は健康体そのものだそうです!その瞬間ストレスレベルが半減されました。

そのおかげか、不整脈もだいぶ減りました。

人間の体ってそんなもんなんですねーと思った瞬間でした。

パニック障害からの不整脈を整体で改善

自分の場合なのですが、整体のお店に行ったところパニック障害には姿勢が関係してくるという指摘がありました。

これにより劇的に不整脈は改善されました。

パニック障害で不整脈に困っている方はとりあえず何か行動してみましょう。

自分の場合、整体が大当たりで不整脈は改善されました。


不整脈の記事のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。