なぜか心療内科で動悸が起きた・・

ちょっ今までの自分では初出来事でありえない現象なんです。。

これタイトルの通り、毎月一回通っている心療内科に週末行ってきたところ、待合室のところで激しい動悸がありました。

普通、パニック障害とかで不安感とか、あの感じなんていうんだろう。。もう切羽詰まっている感じ?の時には病院に行ったり救急車で運ばれると不思議と心落ち着いてくるのですが、

今回はその反対。。本来なら安心するべき病院、まあ心療内科ですが、、そこの待合室で動悸が起きた。

動悸が起きてる最中は、先ほど書いたとおり普通は安心する場所なのになんで動悸が、、という不安感やら、単純に心臓の鼓動で体が動く感じに多少恐怖をしてたりしてました。本当にヤバイ時は、心臓が止まってしまうと思ってしまい体が急激に変化する、例えば汗を大量に書いたり気が狂いそうになったり、不安症ですね。思いの力は怖いですね。体の自律神経を左右させますから、、

まあ、そんな感じの中、心療内科の先生に呼ばれて先生の部屋の中に入っても動悸は変わらず、ここまできたらしゃうがないと、特に先生にはちょうど今自分が直面してる問題の動悸については発言せず、なぜか激しい動悸が起こっているのを知られないようにお話してきました。

多分、多少キョドっていたと思います。。そして、これはこれで終わったのですが、、

パニック障害の症状、自律神経の症状を様々出来事した方はきっとわかってくれると思うんですが、表にでてくる動悸とか体の異常事態の問題って結局は心の問題でもあるじゃないですか、そう考えてしまうと、一度今回の動悸の話みたいな状態になったら不安になってくるんですよね。。

今まで何も動悸なんてなかったのに。。しかも心療内科の待合室で動悸が起こるなんて、、

とか不安になってしまうのが一番ダメだなーと思いました。


動悸に関連する記事のカテゴリーで人気記事

まだデータがありません。